投資 売買記録

2021/12/03 安さに釣られてマーケットオープン直後に衝動買いしてしまった件

もういい加減、昨日の下げで下げ止まるかと思いきや、本日も大きく下げました。もういい加減反転するだろうと思って、マーケットオープンしてすぐにMQを衝動買してしまったのですが、良い判断ではありませんでした…。

マーケットクローズに向けて、若干上がっていっているようにも見えるので、今日で本当に下げ止まってほしいところ。

しかし、今後はテーパリングと利上げが確定していますので、小型ハイグロース株にとっては逆風相場になりそうです。

小型ハイグロース株中心に投資している自分にとって、今後の相場は神経をすり減らしながら取り組まざるを得ません。そうならないように今後の投資方針を決めておきたいと思います。

今後の投資方針

今保有している銘柄を保有し続ける(別の銘柄に投資しない)

今焦って、ろくに調べてもないのに、他の銘柄に投資するのは悪手だと考えます。たとえそれがアフターコロナのリオープニング銘柄であったとしても、です。

私が保有している小型グロース株は、10年単位で考えれば10バガーになるだろうと思われるものばかりです。要するにボラティリティが高いハイリスクな銘柄ばかりです。

なので、おそらく今後2〜3年で半額になる可能性も十分にあると考えています。ただ、それがいつ起こるのか?または起こらないのか?の判断が私にはできません。

ですので、現在の株価から半額になることを覚悟して、テーパリング+利上げの逆風相場をガチホで耐え忍ぶつもりです。少なくとも来年の2月末までは他の銘柄には投資しません。

もし、どうしても精神的に耐えられそうになければ、泣く泣く2銘柄売却し、残りの5銘柄にその売却資金を再投資する予定です。

追加投資する銘柄を決める

現在、私は7銘柄保有していて、キャッシュが個別株運用資産総額の約20%ほどあります。

この20%のキャッシュの1/2を手持ちの小型ハイグロース株3銘柄に、前回の買値から投資します。1/4を大型株2銘柄に投資します。1/4は万が一の時のために現金として保有しておきます。

少しづつ投資する

どこまでさがるか、どこから反転するか、私には読めそうもありません。現在の株価から半額になることを覚悟して投資すると書きましたが、半額で止まるのかどうか不明です。

ですので、前回の買値から7%下がるごとに15~20万円づつ投資していく予定です。どこかの時点で下げ止まって反転すれば、その時点でどかっと残りのキャッシュを全投資して、あとは10年ほどほったらかします。

もう個別株には懲り懲りです。今保有している株のうち、5銘柄は10年後にそれぞれ10バガーになってくれそうな銘柄ですので、それを期待して放置します。個別株投資からは卒業して、ETF投資に集中することにします。

以上です。

-投資, 売買記録