投資

TLTの投資タイミングについて

私は長期投資用のお金をQVT投資で増やしていくと決めています。

QVT投資は、QQQとVTIとTLTのETF3銘柄のみを保有するシンプルなインデックス投資法です。

ですので、QVT投資を行うに当たってTLTの保有は大前提です。しかし、下記の理由から私はTLTを保有できていません。

  • QVT投資を思いついたのがここ最近のため、ポートフォリオ変更が追いついていない
  • TLTに投資しようとしたタイミングでコロナショックが起こり、TLTの価格が上昇してしまった
  • コロナショックの暴落時に資産の約半分を個別株投資に向けたので、余裕資金がない

以上です。

ただ、コロナワクチンが開発されたことにより、コロナウイルスの脅威はある程度予測可能なものになってきています。

それに伴ってか、徐々にTLTの価格も下落してきているので、そろそろTLTに投資し始めてもいいタイミングかも知れないと考えています。

下画像が現在(2021/04/25)のTLTの株価になります。

TLTの株価

破線の交差する部分は、ちょうどコロナウイルスが蔓延し始めたタイミング(2020/02/03)のTLTの価格になります。

現在のTLTの株価は、当時のTLTの株価を下回っています

 

上画像の破線が交差する部分は、2019年11月2日のTLTの株価になります。

直近のTLTの株価は、ちょうど2019年11月2日のTLTの株価を転換点として反転上昇しているのがわかります。

まぁ、チャート信者ではないので、チャートの動きをもとに投資することはないのですが…

  • TLTの株価はコロナショック前の株価に戻っている
  • TLTの株価は2019年11月2日の株価を底値として反転している

上記2点を理由に、そろそろTLTに投資し始めてもいいのかな?と思っています。

もちろん、ここから本格的にバブルが始まり、更にTLTの株価が半値になることもありえます。

しかし、バブルはいずれ破裂します。そのタイミングは誰にも予測できません。株価は急激に下落します。その際、債券ETFであるTLTの株価は上がります。

であれば、いまから毎月少額づつTLTに積立投資し始めて、バブル崩壊に備える方が、TLTに投資しない、もしくは今一気にTLTに投資するよりも良い気がします。

仮に、いま一気にTLTに投資してしまうと、今からバブルが始まった場合に大きな損失を負います

逆に、いまからバブルが始まると予想して、あえてTLTに投資しなかった場合、思惑とは裏腹にいきなりバブル崩壊が始まった場合に大きな損失を負います

現在、TLTの株価はコロナショック前の価格に戻ってきており、2019年11月2日時点での株価を転換点として、反転上昇しています。

であれば、いまから毎月少額TLTに積立投資していけば、いまからバブルが起こっても損失リスクは少ないですし、いまからバブルが崩壊すれば、ある程度TLTを保有しているので株価下落の損失をカバーできる…というわけです。

ということで、来月から少額づつTLTを投資し始めたいと思います。

-投資

© 2021 トラベルノマド