投資 投資法の研究

QQQ・VTI・TLTのシンプルポートフォリオでS&Pのリターンを超える方法(QVT投資法)

私は個別株投資もETF投資も両方やっているのですが、最近は個別株投資を中断して、ETF投資に集中しています。

ETF投資に集中している理由は以下のとおりです。

  • ある程度ほったらかしでいい
    (月1回メンテナンスする程度でOK)
  • 銘柄分析する必要がない
    (基本的には手数料の安いETFを選べばそれでOK)
  • S&P500よりも高いリターンが出せる

もちろん、ETF投資の方法は人それぞれです。もし、何十銘柄も保有している人であれば、月1回のメンテナンスでは厳しいかもしれません。

また、インドやブラジルなどの新興国ETFやコモディティETF等に投資する場合は、ETFの内容をしっかり分析する必要が出てくるかも知れません。

しかし、私が実践しているETF投資は、米国株ETFをたった3銘柄だけの保有するというシンプルなものです。それでいて、S&P500のリターンを超える(米国株の市場平均リターン)ことができます。

以下が私の実践してる3銘柄ETFポートフォリオになります。

QQQ・VTI・TLTの3銘柄ポートフォリオ

QQQ_VTI_TLTのポートフォリオシミュレーション

QQQ・VTI・TLTの配分比率は下記のとおりです。

  • QQQ:33%
  • VTI:33%
  • TLT:34%

それぞれ約33%ずつ保有するという、極めてシンプルなポートフォリオです。ポートフォリオ全体として考えると、株 約7割、債券 約3割になります。(現在私が運用しているETFポートフォリオは、上記の比率とは若干違います)

上画像を見て頂ければ分かる通り、2003-2021年の約19年間のバックテストでは、QQQ・VTI・TLTのリターンが、S&P500インデックスファンドのリターンを超えています

CARG(年平均成長率)では約2.7%、総運用資産は約25%もQQQ・VTI・TLTのポートフォリオが上回っています

しかも、最大下落率はS&P500インデックスファンドが-37.02%なのに対して-14.44%であり、約2.5倍も低いです。

最大下落幅は、S&P500インデックスファンドが-50.97%なのに対して-27.74%であり、約1.8倍も低いです。

要するに、長期的に見るとS&P500より低リスクかつ高リターンなわけです。

個別株投資で心身を疲弊させ、結局対して儲からない結果に終わるよりは、淡々とETFに積立投資して年約12%のリターンを得るほうがいいと思いませんか?

ということで、私は個別株投資を一旦中止し、いまはETF投資に集中しています。

個別株投資からETF投資に切り替えるメリット

個別株投資からETF投資に切り替えたことによるメリットをいくつか上げておきます。

  1. 仕事または副業に集中できる
  2. 株価のことが気にならなくなる
  3. 心身ともに健康になる

個人的には1の影響が凄く良かったです。いま、個別株投資に集中していた頃を振り返ってみると、もはや株中毒だったのだなと…。

投資意外のことが考えられなくなっていることすら気づけず、気づけたとしてもやめられないという状況にいたのがよくわかります。

いまは、本業は副業のことに頭と時間を使えるようになっています。

本業と副業がうまくいけば、毎月の給料が増えます。
毎月の給料が増えれば、毎月の積立投資額が増えます。
毎月の積立投資額が増えれば毎年の資産運用のリターンが増えます。いい事づくしです。

ETF投資なら株価のことはほとんど気にしなくていいし、米国市場が空いている間中起きている必要もありません。ボラティリティは個別株より小さいですし、倒産のリスクもないですからね。

夜ふかしもしないし、資産の増減も気にならない。結果的に個別株投資に集中していた頃より、心身も健康になりました。

個別株投資を完全には辞めない

ETF投資に集中しているとはいえ、個別株投資を完全にやめるわけではありません。

とりあえず、いまはETF投資に集中し、その間に個別株投資の勉強をしておきます。もし、自分の生活リズムに合った個別株投資法が発見できれば、または自分で編み出せれば、それをもとに個別株投資に再挑戦してみるつもりはあります。

ただ、今後数年はETF投資に集中します。シュミレーション通りに行けば、それで十分リターンでますからね。

生活バランスや心身の健康等、総合的に考えると、いまの私にとっては、個別株投資をするよりETF投資をするほうがメリットが大きいです。

 

※追記
QVT投資のリターンを、さらに1段階上げる方法について書きました。

no image
3銘柄シンプルETF投資(QVT投資)のリターンを上げる3つの方法

私が実践中のQQQ・VTI・TLTの3銘柄シンプルETF投資法のリターンを上げる方法について書きたいと思います。 下記記事で書いたとおり、別にリターンをあげる方法を取り入れなくても、QQQ・VTI・T ...

-投資, 投資法の研究

© 2021 トラベルノマド