投資 売買記録

2021年の個別株とインデックス投資の年間パフォーマンス

今日で2021年も終わりますので、2021年の個別株とインデックス投資の年間パフォーマンスを記録しておきます。

個別株投資の年間パフォーマンス

  • +4.74%

以上。

びっくりするほど低かったです。今年中盤から後半にかけて、小型ハイグロース株が大きく下げたのが影響しています。

ただ、その下げがなかったとしても、年利25%前後しか稼げていなかったと思います。

まぁ、要するに対して個別株の際のはないということです。楽しめなかったし、結果も出てません。

インデックス投資(ETF投資)の年間パフォーマンス

  • +61.58%
    (毎月の積立投資分を差し引くと、おおよそ+45%)

個別株投資より断然パフォーマンスが良いです。銘柄分析もせず、米国市場に合わせて深夜にチャートを眺めながら売買することもなく、毎月一定額QQQとVTIに積立投資し続けただけでこの結果。アメリカ強し。

私の場合は、貴重な人生を使って、苦手で好きでもない個別株投資をやって悲惨な結果を出すよりも、何も考えずQVT投資をしたほうが良いパフォーマンスが出せそうです。

総資産の増加率

  • +29.53%

証券口座残高と現金をあわせた総資産は、今年1年間で約29%増えました。

はっきりいって無駄遣いしていますし、食費も高すぎます。ですので、29%増えてはいますが、無駄遣いを減らせばもう少しお金を増やせたと思います。

来年からは、毎月いくら使っているかきちんと管理していければと思います。

来年に向けて

下記の記事にも書いた通り、私は個別株投資を卒業します。来年からはQVT投資を行います。

no image
2022年に向けて、投資方針とブログ運営方針を決めておく。

もうすぐ2021年が終わります。2020〜2021年はコロナウイルスのせいでろくに外出できませんでした。 足を鎖で繋がれたかのような鬱々とした精神状態で日々を過ごしていた方も多いと思います。 それが原 ...

おそらく、個別株投資を完全にやめてから2~3ヶ月は、チャートを見たい!SNSで個別株の情報収集をしたい!売買したい!という誘惑に駆られると思います。

この誘惑を避けてつづけ、今保有している個別株を放置し続けられるように、1年間個別株投資用のSBI証券口座にはログインしないでおこうと思います。

-投資, 売買記録