投資 投資法の研究

2022年に向けて、投資方針とブログ運営方針を決めておく。

もうすぐ2021年が終わります。2020〜2021年はコロナウイルスのせいでろくに外出できませんでした。

足を鎖で繋がれたかのような鬱々とした精神状態で日々を過ごしていた方も多いと思います。

それが原因かどうかは不明ですが、今年はジョーカーを模した無差別刺傷事件や芸能人の自殺といったニュースがありました。

2022年はこういった状況が改善され、景気も良くなり、皆が幸せに生活できる日常が戻るといいなと思います。(とはいえ、何故か岸田総理は金融所得課税を増税するとか言い出していますが…)

さて、2022年を向かえるにあたって、今後の投資方針とブログ運営方針を固めておこうと思います。

2022年の投資方針

  • 個別株投資からETF投資(具体的にはQVT投資)へ切り替える
  • 投資の運用益を増やす努力ではなく、追加投資額を増やすために収入を上げる努力をする
  • 個別株投資の売買はやめるが、勉強は続ける

以上が2022年の投資に関する方針です。

もう個別株投資はうんざりです。株価が下がるたびに精神が疲弊し、もう個別株投資はやらないと誓ったのもつかの間、株価が上がりだすとまた売買し始める…。この繰り返しです。

これで資産が順調に増えていればまだしも、私の場合は大して増えていません。S&P500のパフォーマンスのほうが高いです。

であれば、無理に好きでも得意でもなく結果も出せない個別株投資を続けるより、インデックス投資に振り切ったほうがマシです。

インデックス投資に関しては、これまである程度勉強してきており、自分なりの投資法(QVT投資)が固まっています。QVT投資であれば、株価の上げ下げに心取り乱されず、年利10~13%の運用益を出せるだろうと確信しております。

QVT投資に関して詳しく知りたい方は、下記の記事でその投資法を解説していますので参考にしてみてください。

個別株投資からは一旦卒業しますが、完全にやめてしまうわけではなく、勉強は続けます。

個別株投資についても、インデックス投資と同じように「これならイケる!」という方法論が確立できたあとに、改めて挑戦する予定です。

2022年のブログ運営方針

現在、noteとwordpressでブログを書いていますが、どちらに何を書けばいいのかよくわからない状態になっています。管理が面倒ですし、無駄に精神が疲弊してしまいます。

ですので、今後ブログはwordpressに統一する予定です。noteは有料記事置き場にします。

このブログ統一作業に伴い、いまwordpressとnoteにUPしている余計な記事は削除します。

 

以上が、今後の投資方針とブログ運営方針になります。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

-投資, 投資法の研究