投資 投資法の研究 有料記事

インデックス投資における、暴落時の追加投資ルール

有料なETFまたは投資信託に長期投資すると、おおよそ年5〜7%の運用益が得られると言われています。

この5〜7%のリターンを求めて投資するのが、いわゆるインデックス投資といわれるものです。

私のインデックス投資のポートフォリオは非常にシンプルです。ETF3銘柄にしか投資していません。具体的には、QQQとVTIとTLTの3つに投資しています。それぞれの銘柄の頭文字をとって、この投資法をQVT投資と名付けてます。

QQQ・VTI・TLTのシンプルポートフォリオでS&Pのリターンを超える方法(QVT投資法)

QVT投資のリターンを上げる方法は、以下の3つです。

  1. QQQ・VTI・TLTの保有割合を変える
  2. 暴落時に買い増す
  3. レバレッジをかける

参考:QQQ・VTI・TLTのシンプルポートフォリオでS&Pのリターンを超える方法(QVT投資法)

本記事では、2.の暴落時買い増す方法について解説します。

長期的に米国市場が右肩上がりに上昇するのを前提とするなら、暴落時に買いますことで、平均的なインデックス投資のリターン(年利5〜7%)を超えることができます。

資産形成スピードが遅いと言われているインデックス投資で、より早く、より効率的にお金を増やすことができます。

では、早速具体的な方法について解説していきます。

-投資, 投資法の研究, 有料記事

© 2021 トラベルノマド