筋トレ 健康

SBDパワーリフティングベルトを巻いて筋トレした後のレビュー

リニューアルされたSBDベルト「SBDパワーリフティングベルト」を使って筋トレしてきましたので、使用後のレビューを書いておきたいと思います。

SBDパワーリフティングベルト購入後のレビューについては、下記のページを参考にしてみてください。

SBDパワーリフティングベルト購入後のレビュー(Mサイズ)

腹部の締付け(腹圧)に関して

SBDパワーリフティングベルトを使って97.5kgのスクワットを9回✕3セットこなしました。

その際の腹圧のかかり方は完璧です。ベルトで腹部がガッチリ固定されており、ほぼベルトは伸縮しないので、お腹に空気を入れたときの腹圧がかかりやすいです。

たとえば、よくある後部が太めで全部が細めのベルトの場合、前部のベルトの縦幅が細いので、腹圧がうまくかからないときがあります。たこ焼きを爪楊枝で水平に押し込んだ状態をイメージしてください。爪楊枝の両サイドからたこ焼きがぷくっと膨らんじゃいますよね?あんな感じで腹圧が逃げることがあるんです。

でも、SBDパワーリフティングベルトは前部も後部も同じ縦幅ですので、腹圧をかけたときに腹部がベルトからはみ出て腹圧が逃げることがありません。

今まで使っていたベルト(ジムに置いてある無料のもの)よりも、数段いい感じに腹圧がかかってるなと実感できました。

腹部の固定に関して

SBDパワーリフティングベルトは、かなり頑丈で厚みのある革で作られています。ですので、丸まりはしますが、ほぼ伸縮はしません。

この特性によって、ベルトを締め上げた部分はほぼ動かなくなります。高重量でスクワットしても、脊椎がガチっと固定されるので安心です。このレベルで固定されるのであれば、もっと高重量を扱っても大丈夫そうだなと感じました。

ベルトの締めやすさについて

SBDパワーリフティングベルトの金具は、一般的なベルトの金具と違います。特別な機構でベルトを締め上げるようになっています

これは言葉で説明しづらいので、下記の動画を参考にしてみてください。

上動画のように、一旦ベルトの穴にフック部分を差し込んだ後、グイッと金具を右側にロックさせることでベルトがガチっと締まります。

これ、一見複雑そうに見えますが、慣れると普通のベルトより締めやすくて外しやすいです。

おそらく、SBDが特許をとっているのかな?と類推するのですが、個人的には、すべてのベルトがこの機構を採用してほしいと思うぐらい使いやすいです。

「肋骨にベルトが当たっていたいかも…」というデメリットはどうなった?

さて、SBDパワーリフティングベルト購入後のレビューで言及していた「ベルトが肋骨にあたって痛いかも知れない…」という懸念点に関しても書いておきます。

SBDパワーリフティングベルト購入後のレビュー(Mサイズ)

 

杞憂でした。

 

全然痛くなかったですね。心配して損しました。

ただ、ベルトが固い。そしてベルトの縦幅が長いという特性のため、やはり腰骨と肋骨の間が狭い方に関しては、上記の懸念点について払拭することはできないのではないかなと感じます。

私の場合に関しては、特に問題なかったということですので注意してください。

SBDパワーリフティングベルトの気になる点について

特にデメリットの見当たらないSBDパワーリフティングベルトですが、あえて気になる点を上げるとすると、以下の3つです。

  1. 重い
  2. うるさい
  3. 盗まれるかも?

1の「重さ」に関しては、まぁ男性であれば特に問題ないかなと思います。ただ、女性の場合は少し扱うのが大変かもしれません。結構重いので。とはいえ、男性以上に女性はケガに気をつけるべきだと思いますし、それが腹部であればなおさらでしょう。

なので、多少重いというデメリットはありますが、女性の方にもSBDパワーリフティングベルトはおすすめです。安全性重視です。

2の「うるさい」という点に関しては、ジム内で使うなら問題ないと思います。そもそもジム内では、バーベルやダンベルの音がガチャンガチャンとこだましてますからね。

ただ、自宅でSBDパワーリフティングベルトを巻いて、リクラインベンチとダンベルで筋トレする場合、SBDパワーリフティングベルトの金具の音が少し気になるかも知れません。カチャンカチャンという金属音がしますので。ま、金具同士があたらないように丁寧に扱えば、音の問題はそんなに気にすることはないとは思います。

 

問題は、3の「盗まれるかも知れない」という点です。

 

SBDパワーリフティングベルトは高価ですし、知る人ぞ知る有名筋トレブランド物のベルトです。ですので、使わないときはジム内のオープンロッカーに置いておくのではなく、バッグにしまっておくか誰かに監視してもらうかしておいたほうが良いと思います。

ジムから帰宅される方が、サラッと自分のモノかのように盗んでいってしまう可能性も無きにしもあらずです。

おわりに

もっと早く買っておけば良かった」というのが、使用後の正直な感想ですね。

もちろん、SBDパワーリフティングベルトは一般的なベルトよりも高価ですが、使いやすさや安全性を考慮すると、少なくとも価格と同等またはそれ以上の品物だと断言できます。

特に私の場合、もうアラフォーですので、ケガには十分注意しておかないと危険です。若い頃のようにムチャできません。そういった意味では、中高年の方にこそおすすめしたいベルトです。

スクワット100kg達成前に購入しておいてよかったです。SBDパワーリフティングベルトがあれば、おそらく今年中に100kg達成できるでしょう!コツコツ頑張ります。

created by Rinker
ムービック(Movic)

※上記の商品は旧型のSBDベルトです。リニューアルされた新型よりも若干安く購入できます。新型のSBDパワーリフティングベルトは、記事執筆時点ではSBDの公式サイトからしか購入できません。

 

※追記
noteに記事を移行させました。
SBDパワーリフティングベルトを巻いて筋トレした後のレビュー

-筋トレ, 健康

© 2021 トラベルノマド